Greeting History List Care Holiday Link Member ▲TOP
   会のご紹介     ;                                        Yatsushiro Dental Association 2014 © 

概要
沿革
歴代会長




▲このページの内容は、 平成9年(1997年)12月24日に 発行された「八代歯科医師会史」 を基に作成しています。なお この会史は、会史編集委員会 (上元健一委員長)により 編纂されたものです。
   概要                                                                 ▲top

 昭和5年(1930年)に、11名で結成された熊本県歯科医師会の八代郡支部を前身に、昭和22年(1947年)12月8日に独立して、八代歯科医師会として設立され、平成9(1997)年に創立50周年を迎えている。

社団法人 八代歯科医師会」は、昭和63年(1988年)4月1日付熊本県指令衛総第2号で、民法(明治29年法律第89号)第34条により、ときの熊本県知事細川護煕の所管に属する公益法人として設立された。

本会は、八代市および八代郡の歯科医師を会員として組織され、会員の拠出する会費によって運営されている。

本会は、八代郡市の歯科医師社会を代表するの学術団体であり、医道高揚や地域歯科保健活動及び学術研修等を行っており、もちろん地域歯科医療に、また近年の高齢社会に伴い、介護事業、介護予防事業にも寄与している。

地域歯科保健活動の代表的なものには、毎年6月歯の衛生週間事業の一環として行われている「やつしろ歯の祭典」が挙げられ、学校歯科保健にも、会員が各学校の学校歯科医として、毎年学校歯科検診をはじめとして、児童生徒の歯科保健に携わっている。日曜祝祭日、お盆、年末年始には、八代歯科医師会口腔保健センターにて、休日救急歯科診療を行い、地域の救急医療にも関わっている。

平成25年(2013年)3月19日付、整備法第45条の規定により県知事から一般社団法人への移行の認可を受けた。
同年4月1日付、社団法人   八代歯科医師会を名称変更し、「一般社団法人   八代歯科医師会」に移行登記した。

一般社団法人八代歯科医師会定款

なお、平成26年4月現在の会員数は、77名である。

   沿革                                                                 ▲top

 八代歯科医師会は、戦後まもなく昭和22年(1947年)に設立され、約65年の歴史があるが、その前身、熊本県歯科医師会の八代郡市支部時代、そのまた前の時代もある。
 
次の各期にわけて、簡潔に説明する。

.八代郡支部以前           (〜昭和4年(1929年))
.八代郡支部時代           (昭和5年〜22年(1930年〜1947年))
,八代歯科医師会設立        (昭和22年(1947年)〜63年(1988年))
.社団法人八代歯科医師会設立 (昭和63年(1988年)〜平成25年(2013年))
.一般社団法人八代歯科医師会へ移行 (平成25年(2013年)〜)

1.八代郡支部以前         (〜昭和4年(1929年))

 明治25年に熊本県歯科医師同盟会が創立され、約10年、非歯科医対策を念頭に置いた業権の確立と会員の親睦を目的に活動を続けてきたが、ますます会員の結束力の強化が必要となり、明治35年11月、熊本県歯科医会と改称し、会則を整備し新発足となった。このとき熊本県下の会員はわずかに11名。その中には、副会長の古庄元弘(合志郡泗水村出身八代町)、小田道敏八代郡八代町出身熊本市)が含まれており、これが、今日の八代歯科医師会への発展の嚆矢である。

2.八代郡支部時代     (昭和5年(1930年)〜22年(1947年))

 昭和5年(1930年)、熊本県歯科医師会は、支部制度をとり、八代郡支部を結成した。その当時八代はまだ町であった。結成時の会員は、初代支部長増田 熈を含む11名であった。
 昭和4年(1929年)以後8年間の活動として、口腔衛生講演会を郡教育会後援にて郡市内38校の中小学校にて開催、青年団、父兄会、処女会等対象の講演会数が800回に及び、町村会に学校歯科医嘱託の実現を目指して運動し成就した。
昭和18年(1943年)10月中旬、厚生省指示により戦時中無医村挺身歯科診療班を編成し、第1回八代郡五家荘、第2回天草郡御所浦村に赴いた。

3,八代歯科医師会設立  (昭和22年(1947年)〜63年(1988年))

 初代会長上田 勝のもとに、八代歯科医師会が設立された。
上記の無医村挺身歯科診療班の編成がこの期の学童集団治療の始まりとなるが、昭和20年(1945年)以降は、戦争の激化でやむなく休止したが、昭和22年(1947年)の本会設立とともに、再び学童の集団治療を計画実施した。当時資材欠乏の折、経費は会員各自自前で苦労し、昭和24年(1949年)に新学制が施行され学校歯科医が置かれ、昭和27年(1952年)より本事業の消耗品は八代市の出費となった。
 この事業は昭和36年(1961年)まで約20年間にわたり続けられ、同年10月5日本会(永松 実会長)は、歯科医師会団体としては日本最初の文部大臣賞を受賞した。
昭和61年(1986年)、本会は厚生省モデル調査区(歯科保健対策モデル調査事業)に指定され、6歳臼歯フッ素塗布(幼稚園、保育園)モデル事業を昭和62年まで行った。

4.社団法人八代歯科医師会設立(昭和63年(1988年)〜)

 昭和63年(1988年)、本会(上三垣晋甫会長)は、社団法人認可され、社団法人八代歯科医師会となった。
 平成7年(1995年)より、本会(上田 忠会長)で、社会保険庁が求める医療保険カード実験を受け実施した。
 50周年を迎えた平成9年(1997年)12月には、会史編集委員会(上元健一委員長)編纂による八代歯科医師会史が発刊された。
平成10年(1998年)8月八代市上野町に八代歯科医師会口腔保健センターを落成し、日曜祝祭日に、休日救急診療を開始した。医療保険カード実験は、平成13年(2001年)(福田民男会長)に終了した。
 平成19年(2007年)10月より熊本県八代振興局(八代保健所)の元気づくり地域推進費事業の委託を受け、八代地域全18介護施設に入通所する高齢者349名の口腔内検診を実施し、実態調査を行った。平成20年(2008)3月には、その結果報告書を作成し、八代地域高齢者の口腔ケアマニュアルを作成した(増田了会長)。また、平成20年(2008)には、八代歯科医師会口腔保健センターの外壁他、改修工事(含中庭駐車場化)を行った(蓑田雄二センター担当理事)。平成21年8月に熊本県が熊本県歯科医師会に委託したヘル歯元気8020支援事業の中で、本会は県民公開講座を担当することになり、平成22年3月14日に開催した。

5.一般社団法人八代歯科医師会へ移行(平成25年(2013年)〜)

 平成25年4月1日、八代歯科医師会は、一般社団法人 八代歯科医師会へと移行登記した(中川純一会長)。

   歴代会長                                                                 ▲top

  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

初代 昭和22年(1947年)12月8日〜昭和25年(1950年)3月31日

   会  長 上田 勝
   副 会 長 吉田健一
   理   事 永松 実 松岡富士夫 藤田知夫

2代 昭和25年(1950年)4月1日〜昭和27年(1952年)3月31日

   会  長 川上 淳
   副 会 長 吉田健一
   理   事 永松 実 藤田知夫

3代 昭和27年(1952年)4月1日〜昭和29年(1954年)3月31日

   会  長 吉田健一
   副 会 長 福田邦敏
   専務理事 藤田知夫
   理   事 平田尚人

4代 昭和29年(1954年)4月1日〜昭和31年(1956年)3月31日

   会  長 福田邦敏
   副 会 長 本山 実
   理   事 藤田知夫 竹之内遼陽 井手尾一巳 永松 実 
          中村第一郎 犬塚アヤ子

5代 昭和31年(1956年)4月1日〜昭和33年(1958年)3月31日

   会  長 福田邦敏
   副 会 長 井手尾一巳
   理   事 中村第一郎 永松 実 犬塚アヤ子 若槻正義

6代 昭和33年(1958年)4月1日〜昭和35年(1960年)3月31日

   会  長 川上 淳
   副 会 長 吉田健一
   理   事 井手尾一巳 中村第一郎 澤田 稔 若槻正義

7代 昭和35年(1960年)4月1日〜昭和37年(1962年)3月31日

   会  長 永松 実
   副 会 長 若槻正義
   理   事 澤田 稔 森山辰蔵 坂井秋彦

8代 昭和37年(1962年)4月1日〜昭和40年(1965年)3月31日

   会  長 井手尾一巳
   副 会 長 若槻正義
   専務理事 澤田 稔
   理   事 森山辰蔵

9代 昭和40年(1965年)4月1日〜昭和42年(1967年)3月31日

   会  長 若槻正義
   副 会 長 澤田 稔 山下信敏
   専務理事 澤田 稔 上田義信
   理   事 上田義信 犬塚隆雄 竹之内遼陽 澤田宣彦

10代 昭和42年(1967年)4月1日〜昭和44年(1969年)3月31日

   会  長 若槻正義
   副 会 長 澤田 稔 松岡富士夫
   専務理事 上田義信
   理   事 宮本加洲彦 犬塚隆雄 竹之内遼陽

11代 昭和44年(1969年)4月1日〜昭和46年(1971年)3月31日

   会  長 若槻正義
   副 会 長 澤田 稔 松岡富士夫
   専務理事 上田義信
   理   事 犬塚隆雄 宮本加州彦 竹之内遼陽

12代 昭和46年(1971年)4月1日〜昭和48年(1973年)3月31日

   会  長 若槻正義
   副 会 長 松岡富士夫
   専務理事 上田義信
   理   事 森山辰蔵 宮本加州彦 竹之内遼陽

13代 昭和48年(1973年)4月1日〜昭和50年(1975年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 森山辰蔵
   専務理事 宮本加州彦
   理   事 川上喜久雄 犬塚隆雄 吉田皓一 上三垣晋甫

14代 昭和50年(1975年)4月1日〜昭和52年(1977年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 森山辰蔵
   専務理事 宮本加州彦
   理   事 川上喜久雄 犬塚隆雄 上三垣晋甫 松枝勝昭

15代 昭和52年(1977年)4月1日〜昭和54年(1979年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 森山辰蔵 宮本加州彦
   専務理事 川上喜久雄
   理   事 犬塚隆雄 上三垣晋甫 坂井 満 松枝勝昭

16代 昭和54年(1979年)4月1日〜昭和56年(1981年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 森山辰蔵 宮本加州彦
   専務理事 川上喜久雄
   理   事 犬塚隆雄 上三垣晋甫 上田 忠 松枝勝昭

17代 昭和56年(1981年)4月1日〜昭和58年(1983年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 犬塚隆雄
   専務理事 川上喜久雄
   理   事 中村矢一 上三垣晋甫 坂井 満 松枝勝昭

18代 昭和58年(1983年)4月1日〜昭和60年(1985年)3月31日

   会  長 上田義信
   副 会 長 犬塚隆雄
   専務理事 川上喜久雄
   理   事 中村矢一 上三垣晋甫 坂井 満 松枝勝昭

19代 昭和60年(1985年)4月1日〜昭和63年(1988年)3月31日

   会  長 上三垣晋甫
   副 会 長 多田集一
   専務理事 上田 忠
   理   事 坂井 満 谷川元雄 松枝勝昭 山口規生

20代 昭和63年(1988年)4月1日〜平成3年(1991年)3月31日

   会  長 上三垣晋甫
   副 会 長 多田集一
   専務理事 上田 忠
   理   事 坂井 満 谷川元雄 松枝勝昭 山口規生

21代 平成3年(1991年)4月1日〜平成6年(1994年)3月31日

   会  長 上田 忠
   副 会 長 坂井 満
   専務理事 山口 規生
   理   事 若槻正幸 福田民男 上田 博 増田 了 水上正太

22代 平成6年(1994年)4月1日〜平成9年(1997年)3月31日

   会  長 上田 忠
   副 会 長 坂井 満
   専務理事 山口 規生
   理   事 福田民男 上田 博 増田 了 水上正太 上元健一
          上野亮一

23代 平成9年(1997年)4月1日〜平成12年(2000年)3月31日

   会  長 上田 忠
   副 会 長 山口規生
   専務理事 福田民男
   理   事 上田 博 増田 了 水上正太 上元健一 上野亮一
          守永純一

24代 平成12年(2000年)4月1日〜平成15年(2003年)3月31日

   会  長 福田民男
   副 会 長 上田 博 水上正太
   専務理事 若槻正幸
   理   事 野田和夫 上元健一 上野亮一 中川純一 前田章二
 
25代 平成15年(2003年)4月1日〜平成18年(2006年)3月31日

   会  長 福田民男
   副 会 長 水上正太
   専務理事 野田和夫
   理   事 上野亮一 中川純一 馬島玄洋 守永純一 中山万弘
          山口 透

26代 平成18年(2006年)4月1日〜平成21年(2009年)3月31日

   会  長 増田 了
   副 会 長 上野亮一
   専務理事 中川純一
   理   事 蓑田雄二 守永純一 中山万弘 山口 透 岡田長久
          鶴田善久

27代 平成21年(2009年)4月1日〜平成23年(2011年)3月31日

   会  長 増田 了
   副 会 長 上野亮一 水上正太
   専務理事 中川純一
   理   事 守永純一 中山万弘 北里雄二 山口 透 鶴田善久

28代 平成23年(2011年)4月1日〜平成25年(2013年)6月30日

   会  長 中川純一
   副 会 長 上田龍吾
   専務理事 中山万弘
   理   事 高田博樹 杉本雄二 松下哲也 木原良材 山口 透
          鶴田善久

29代 平成25年(2013年)7月1日〜

   会  長 中川純一
   副 会 長 上田龍吾 上野亮一
   専務理事 中山万弘
   理   事 高田博樹 松下哲也 熊埜御堂誠 木原良材 鶴田善久 
          木屋節弘
   監  事 福田民男 野田和夫

KOROBO©